旭光撚糸の仕事はさまざまな種類の糸を撚ること。製品としては産業用の糸がメイン商品ですが、後加工として、糸自体にコーティングを掛けたり、製織して納品することもよくあります。
すなわち、顧客の求める仕様に合わせた糸及び繊維製品を作り出すことが当社の業務になります。お客様からの
こんな糸は出来ないか、こんな生地が欲しいにお応えする
ことが当社の使命と考えています。

当社が得意とするのは、無機繊維の撚糸です。無機繊維は元々1)軽くて強い、2)腐らない、3)伸びないという特徴があるのですが、それに加えてガラス繊維は、1)断熱性が高い、2)電気絶縁性が高い、3)薬品に強いなどの特徴が、また炭素繊維は1)通電性がある、2)耐摩耗性が高い、3)耐熱性が高いなどの特徴があります。無機繊維は伸縮性が乏しいので、撚り方には経験とノウハウが必要です。
また、これらの無機繊維と天然繊維(木綿、麻、羊毛)、合成繊維や金属糸を一緒に撚ることで、今までにない特徴を持つ糸を作り出すことができます。これをハイブリッド繊維といいます。それぞれの糸の太さ、繊維の配合比率、撚り方(方向、強さ等)などを変化させることで、特徴が変化します。ここに当社の経験・ノウハウがあります。これには他社に引けをとらないと自負しています。

とにかく、一度お尋ね下さい。

製品例

ガラス繊維

ガラスを融解、牽引して繊維状にしたもので、グラスファイバーとも呼ばれます。繊維としては引張強度が比較的高く、耐熱性,耐食性,耐湿性が優れています。これを撚ると下の写真のようになります。

極太ガラス加工糸
極太ガラス加工糸(拡大)

炭素(カーボン)繊維

アクリル繊維またはピッチ(石油、石炭、コールタールなどの副生成物)を原料に高温で炭化して作った繊維です。「軽くて強い」という一番の特徴の他に耐摩耗性、耐熱性、熱伸縮性、耐酸性、電気伝導性に優れるという長所があります。これを撚ると下の写真のようになります。

炭素繊維
炭素繊維をモール状に撚糸したもの

バサルト繊維

バサルト繊維は、天然に存在するバサルト(玄武岩)を射出して細い繊維にしたもので、ガラス繊維や炭素繊維に変わる環境保全型の繊維です。耐熱性に優れており、また焼却処分が出来ることから、環境に優しい素材です。

バサルトヤーン
バサルトロービング

ハイブリッド繊維

ハイブリッドとは2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ一つの目的を成すものという意味で、上で説明したガラス繊維や炭素繊維に有機繊維や金属糸を撚ったものです。

金属糸
ガラス繊維と金属糸